あかつかゆうこのブログ フリーランスWEBクリエイター系女子 イラストレーター

【お知らせ】男の子を出産しました!ちょっと思い出を語る日記


出産 男児 息子 2017年10月

お知らせです~!10月11日に男の子を出産しました!
破水からはじまり、出産までの3日間は大変だった…でも赤ちゃんが元気でなによりです。
ちょっと思い出を振り返る記事です◎

2日半の陣痛→緊急帝王切開へ

自然分娩のつもりでいましたが、まさかの帝王切開となってしまいました(;▽;)
陣痛もたっぷり味わったよ~!ピークの痛みは体験せずに終わったけど…。
エピソードをだらだら書いてゆきます◎

予定日の7日超過で破水→入院

10月1日が出産予定日でしたが全く産まれる気配がなくグータラ過ごしていたらあっという間に41週に!
ゴロゴロしながらテレビを観ていた日の夜。
お腹から突然ブチッ!!と聞こえてはいけないようなデカい音が。
これがおしるし(出血)+破水で、深夜に産院へ向かいそのまま入院。
移動中から5~10分おきの陣痛がはじまり、痛くて眠れず。

子宮口が開かず促進剤投与→効果がなく緊急帝王切開へ

翌朝内診があり、子宮口(赤ちゃんの出口)の開き具合を見てもらいました。
10cmまで広がってようやく出産できるんだけど、わたしはなんと0.5cm(;∇;)
赤ちゃんもお腹の上の方にいて出てくる準備ができてないだとか。

そのためさらなる陣痛を促す促進剤や子宮口をやわらかくする注射を打ちました。
促進剤や処置の効果あってか、声が漏れ脂汗が出るほどの激痛に。
日中は旦那さんが腰をさすってくれたけど、帰ってしまった後の夜は孤独な闘いでした。

陣痛が治まったわずかな合間に気絶するように寝て、陣痛で起きるの繰り返し。
人生で一番長い夜でした…。

だがしかし!
これだけ耐えても子宮口の開き具合はほとんど変化なし!!!!

なるほど絶望とはこういうことか…( ˘ᵕ˘ )

ということで緊急帝王切開に。
旦那さんは仕事を早退して飛んできてくれました。

手術中は震えが止まらず、息子の顔を見て号泣

この痛みから解放されるという喜びの反面、体を切るなんて怖くて怖くて…手術中はずっと震えていました(;∇;)
ナースさんがふたりがかりで手を握って励ましてくれました。

赤ちゃんを取り上げるためにお腹をものすごい力で押されたのですが、「ギャーーー!!なに?!」とパニックに。
デカいなにかが出てくる感覚がして、小さな産声が聞こえました。
助産師さんに抱えられた息子を見た瞬間、涙がぶわぁあぁと出てきてヒンヒン泣きました。

その後は強烈な吐き気に苦しんだり過呼吸気味になって鎮痛剤?を打たれて無事終了しました。
あと、子宮の収縮を促す?とかで縫ったばかりの下腹部をものすごい力で押されて、「ウギャアァアァ」と絶叫しました…。超痛かった…。

出産以外にも痛い処置がちょいちょいあるんだね~。もうもうって感じ 笑

術後は脅威的な回復力で今じゃピンピン

帝王切開は産後が大変と言いますが、幸いにも回復が早くて驚かれたほどでした!
手術翌日はお手洗いに行くのも必死だったけど、今じゃピンピンしてるよ٩(๑^o^๑)۶
赤ちゃんのお世話がはじまったら痛いなんて思ってられないしね。

初出産の感想「もうお腹いっぱいです」

正直「疲れた。怖かった」という感想です。
手術後、旦那さんへ放った言葉は「ふたり目はもういい…もう十分…」だったし! 笑
元々子どもはふたりほしいと思っているけど、もう少し時間が経てばまた産みたいと希望を持てるようになれるかな?

早速育児でてんやわんやな毎日です

10泊もの長い入院生活が終わり、あっという間に1ヶ月経ちました。
初めての育児、てんやわんやです!!ほんと大変!!眠い!!
授乳、オムツ、抱っこのエンドレスで1日が終わる…( ¯ω¯ )
せっかく作ったマンガコンテンツも更新する余裕は一切ないよ~~!
こんなときにペンタブもぶっ壊れたし。

この記事も姉に息子を見てもらっているから書けているのであります◎

でも超超超かわいい

大変だけど息子はほんとかわいいです。メロメロ~♡

10ヶ月間お腹の中で大切に育ててきた命…。
最初に姿を見たときは1cmにも満たなかったのに…。
元気に成長して産まれてきてくれてありがとう。
早く一緒にお出かけしたいな~♪

しばらくは息子に全力投球

大変だけど、こんなにちっちゃくてふにゃふにゃなのも今だけ!
少なくとも今年いっぱいは子育てに専念しようと思います( ॑꒳ ॑ )⋆*
そのあとは保育園に入れられるまで支援サービスとか利用して少しずつ仕事復帰できればいいなあ( ˘ᵕ˘ )♪

ということで母子共に元気に過ごしております!!
身を案じてくださった方、ありがとうございました!!

Related Posts

ページトップへもどる